泊まる+暮らす オフィスLuLuLu

LuLuLu Blog

ルルルブログ

2022.03.08
シェアハウスのことスタッフブログ

高知工科大学 経営・マネジメントで2年次から永国寺キャンパスの学生必見! シェアハウス ルルルがオススメな理由5つ!(その1:淋しくない!)

こんにちは 高知初のシェアハウス&ゲストハウス支配人のタローです

高知工科大学 経営・マネジメント学群で2年次から、永国寺キャンパスに行くみなさん!

高知市内で新生活をするアパートなど探してますか? 決まりましたか?

まだ??

それなら、シェアハウスでの生活がオススメ!!!

その理由は5つ!

1 淋しくない!(上記写真の通り、楽しそうでしょう?)

2 学校まで自転車15分、生活も便利!

3 設備やサービスも充実 ラウンジでの無料朝食付き!

4 県内色んな大学生もいるので、情報交換もばっちり!

5 独り暮らしより安い!簡単!便利!

それでは、順番にその理由を説明!

でも、その前に、ルルルがそもそもどんな場所なのか?の説明をしておくね

まず、ルルルは、高知市内にある「シェアハウス」と「ゲストハウス」が一体となった複合施設

ゲストハウスというのは、いわゆるホテル

高知に旅行や、出張できた旅人のための数日間滞在するための宿泊施設

ホテル・旅館の外国人宿泊者数が過去最高に、増加ペースは鈍化、地方の伸びは都市圏を上回る -2017年6月速報|トラベルボイス(観光産業ニュース)

それに対して、シェアハウスは、高知に転勤したり、移住してきたり、大学入学で県外から高知へ来る学生や社会人が、長期的に生活をするための施設。

「泊まる」ではなく「暮らす」

自転車に乗る女子大学生 - 商用利用可能な写真素材・イラスト素材ならストックフォトの定額制ペイレスイメージズ

まあ、イメージとしては「寮」に近いけど、でも、完全個室で、学生寮のように細かいルールがあるわけじゃないから、プライベートは自分できっちり線を引くことができる。

そもそも学生ばかりじゃなくて、社会人も一緒に暮らしているし!

という風に、ルルルは「泊まる」と「暮らす」が一緒になったちょっと珍しい施設

では、まず魅力1「淋しくない!」から説明しよう!

ルルルでは常時10名ほどが、シェアハウスで暮らしている

学生半分、社会人半分、男女比もだいたい半々くらい

なんと言っても醍醐味は、皆が共有で使うキッチン&ラウンジ

ここで、みんなと最近の様子を話したり、料理をしたり、世界中からやってくる宿泊ゲストさん達と話をしたりするのが、シェアハウスならではの一番の魅力

時々イベントなども行ったりしている

今まで住んでいたシェアハウスの住人達も、

「帰ってきた時に、おかえり〜、ただいま! と言ってくれる人がいるのが、なんと言っても安心する・・」

と言ってくれてる

とはいえ、別に毎日パーティを行っているような、パリピ集団ではないので、ご心配なく

どちらかと言えば、落ち着いた人が多いかもしれない・・

1人になってゆっくりしたい時は、自室にこもって、みんなと顔を合わせない日が何日か続く、なんてことは、普通によくあること

というわけで、独り暮らしのプライベート感と、みんなと暮らす楽しさがちょうど良いバランスで生まれているのが、ルルルのシェアハウス

シェアハウスにも色んなタイプがあるけれど、ルルルのシェアハウスは、オーナー家族である私たちが、わりと積極的にシェアハウス住人に声をかけたり、困ったことの相談にのったり、一緒にイベントをしたり、毎朝ラウンジで朝食を用意したり、宿泊しているゲストと一緒になって話したりする、そういう、お世話型シェアハウスと言えるかもしれない

ちなみに、高知で最初のシェアハウス運営を始めたのがルルルで、今から約13年前

だから、シェアハウスの住人同士がどういう関わり合い方をしていけば、心地よく暮らしていけるのかを、今までの経験から熟知しているというわけ!

そんなわけで、県外から高知工科大学にやってきて、土佐山田で独り暮らしをしていたり、寮に住んでいたりした人が、急に高知市生活になると、結構生活の違いに戸惑うはず!

ドミトリー | 住まい | 学生生活 | 高知工科大学

でもシャアハウスなら、そんな心配も無し!

いきなり、10人の知り合いができるし、高知のことがよく分かっている私たちオーナー夫婦もいるし、きっと安心して暮らせるはず

次の理由、2 学校まで自転車15分、生活も便利! もお楽しみに!