泊まる+暮らす オフィスLuLuLu

LuLuLu Blog

ルルルブログ

2022.05.17
高知情報

高知の本なら読む! 広末涼子 最新本「ヒロスエの思考地図」学生時代エピソードが泣かせる

こんにちは 高知初のシェアハウス&ゲストハウス支配人のタローです

高知に関連する本は、積極的に買って読んでます

先日見つけたのが、こちら!

高知を代表する芸能人?女優?の広末涼子の最新本「ヒロスエの思考地図 しあわせのカタチ」

高知のTSUTAYAでは、先週売れ筋ランキングで3位でした

牧野富太郎の本「ボタニカ」を越えてる!

さすが地元? 人気の具合がうかがえます

で、今気がついたんだけど、値段が違う!!!!

私の買った「ヒロスエの思考地図 しあわせのカタチ」は2400円もしたのに、上記の情報では1650円だと!!! どういうことだ????

どうも調べてみると、この本見た目は一緒ながら、2種類あるようで、私が買った方は「NFTデジタル特典付き」という、特典が付いている分、高い本だったみたい・・

高いとは思ったが・・

さて、この「NFTデジタル特典付き」とは何か?

私も、試してみました

この本を買った人だけが、いくことができるサイト?があり、そこでヒロスエの動画を見ることができました。

動画といっても、この本を朗読している音声データと言った方がいいかな

まあ、そういうお楽しみというか、特典ですね

アプリをインストールしたり、動画に辿り着くまでが結構めんどいです・・

よほどのファンでなければ、あんまりいらないかな・・ というのが正直な感想

このぐらいの特典ならイマドキ、無料でついててもいいかなと思いました

さて、特典はさておき、本の中身はというと・・

現在、41歳というヒロスエの考えていること、感じたことなんかが、世界の哲学者の言葉とともにエッセイ風に語られている、格調高い???内容

冒頭にも書かれているとおり、ヒロスエは学生時代からカバンに哲学書を入れているような、哲学少女だったそう(ホンマに???)

まあそれはともかく、こんな感じで、1つの格言ごとに3ページ程度のエッセイが綴られているというスタイル

ちなみに、こちらはかの有名なアリストテレスの言葉

アリストテレスの名言・言葉(英語&日本語) | 名言+Quotes

たとえほかの善をすべて持っていたとしても、

友人がいなければ誰も生きてゆこうと思えないものである

確かにね〜 紀元前生まれの割にいいこと言うじゃん〜

そして、このエピソードが、この格言に続いて書かれていたエッセイ

結構いい話で、私もグッときた

一番いいエピソードかもしんない!

今のヒロスエの話や考えが中心なので、高知のことが特に描かれているわけではないけど、所々に子供の頃の話が出てくると、高知ネタになるのが楽しい

これは、ヒロスエの言葉ではないけど、非常に良いなと思ったフレーズ

乳児はしっかり肌を離すな

幼児は肌を離せ、手を離すな
少年は手を離せ、目を離すな
青年は目を離せ、心を離すな

子育て4訓だそう へえ・・

ちなみに、インタビューでは、こんなことを本人言ってました

「子どもをもってから18年間守り続けてきた“仕事は家に持ち込まない”というマイルールを破ることを決意し、毎朝4時に起きて、朝食を作るまでの2時間を執筆に当てました」

<広末涼子>毎朝4時起きで時間を捻出 “朝活”で執筆した著書は「想像以上に可愛い」

ほほう それはご苦労様でした!

というわけで、あいかわらず大活躍の様子

今年の3年ぶりに開催される、高知のよさこいには帰ってきてくれるんでしょうか??

今後の活躍にも期待!

では、ヒロスエファンの方もぜひルルルへ!

下記サイトなどで紹介しているお店も、ご案内しますよ〜〜

「優しいがたくましい。広末涼子が長年ハマっているうどん屋さんとは」食べ歩きスト・マッキー牧元の高知満腹日記 その92